アウトドア&ミリタリー

タグ:自転車 ( 5 ) タグの人気記事


漕ぐ→回す 

こんにちは。

相変わらず放置プレイのアウトドア&ミリタリーでございます。



今回は、軽量化ではないですが、スピードUPのためにペダルを変えてみました。

ママチャリのペダルといえば、黒orグレーのプラ製フラットペダルだと思います。というか、それ以外見たことないです。

↓これですね。
f0229574_16163881.jpg



ママチャリに使うには、性能もコストパフォーマンスも最高です。

ただ、これをスポーツ用に使うと、いいことがないんです。(使ってる人、ごめんなさい)
①重い
②フラペだからケイデンス(回転数)が上がらない
③雨の日に滑る(3回くらい滑ってすねをやっています)

①は安いのでどうしようもないです。

②も、これまたどうしようもないです。

③は、古いから。かな?


まあ、こんな感じでロード化するにはちょっとマズイわけです。

そこで、いろいろと買ってきました。

ハイパックカーボンペダル VP-ONE 2268円 
f0229574_16302055.jpg


パワークリップ2 タイオガ 892円
f0229574_1633265.jpg


W2ナイロントーストラップ ウェルゴ 396円
f0229574_16353328.jpg
 


3つ挙げましたが、普通は3つ合わせてハーフトークリップとか言います。
MTBなんかで使われます。


本来、というより一般的に、ロードバイクの場合はビンティングといって、ペダルとシューズを固定します。
「固定」することで、漕ぐ=踏み込む だけでなく、 ペダルを引き上げることもできるようになります。
引き足が使えるようになることで、ペダルを漕いでいた状態から回す状態になり、ケイデンスを上げやすくなります。

ところが、このビンディングには、欠点もあります。
①高い ペダルと専用シューズが必要
②シューズの裏にはクリートと呼ばれる金具が着いているので、歩くと金属音がする

これ、町乗りには向かないですね。それに金欠の私には買えません(泣)

ということで、安くて靴を選ばないハーフトークリップにしたんです。


さーて、説明が長くなりましたが、さっそく取り付けです。

先ほどの3つを組み立てます。
f0229574_1724690.jpg


なんだかんだでノーマルより20グラム軽くなってます(笑)

ノーマルを外して付け替えるのですが、ペダルレンチが必要です。

しかーし!ペダルレンチは高いので、100均の15ミリのスパナで代用しました。

固着してましたが、スパナを2蹴り(笑)して外しました。

そして取り付け
f0229574_17101140.jpg



使った感じですが、確かにケイデンスは上げやすくなりました。
そして、ヒルクライムに強くなりました。やっぱり引き足のおかげですね。

ただし、慣れないうちはちょっと大変です。
フラペ感覚だと、コケます。
信号待ちで1回やりました。変わりそうだったので、乗りながらバランスを取って止まっていたのですが、バランスを崩してしまいました。
フラペなら、足を着けばいいだけの話ですが、足が抜けず、跨ったまま横にガシャンといきました。
周りの人は、リアクションに困ってましたね(笑)


まあ、こんな感じですが、総合したら良いことの方が多いのでおすすめです。

お試しあれ~
[PR]

by katochannature | 2012-08-03 17:22 | 自転車・bike

ロード=軽い。

ママチャリをロードに近づけていくのに、まず最初は軽量化が必要です。

ママチャリは、かご・荷台・スタンド・泥よけ・・・etc

いろいろな重いモノが付いています。

まず、軽くするために、これらものを外します。



それで、外すとこうなります↓
f0229574_22672.jpg

(かごはまだ必要なのでつけたままです。)


ダサッ!




これじゃまずいし、いろいろと乗りにくいので、まずはフェンダーをつけました。

フェンダーがないと、雨の時に下からも水が飛んできます(笑)

ゼファール ロード用フェンダー 1980円ナリ
f0229574_2295270.jpg



あと、夜は後照灯か反射材が必要なので

パナソニック AUTO機能付テールライト 1980円ナリ
f0229574_22143757.jpg

↑明るさと振動を感知して、自動でつきます。

で、つけるとこんな感じ↓
f0229574_22114282.jpg


これで2キロほど軽くなりました。

まあ、まだまだこれからですが、ちょっとずつ進めていきます。

ではノシ
[PR]

by katochannature | 2012-05-20 22:16 | 自転車・bike

遅くなったけど(汗) リア編

こんばんは。そしてお久しぶり。

いつも通り、更新が遅れています(笑)

さて、しばらーく放置していたリアの修理をお送りします!


(前回の記事が全く説明になってなかったので)
事後報告みたいなかんじで書いてきますwww



リア編

リアの修理では、ベルトやチェーンを外すため、作業が複雑になり、調整も必要です。自信がない方は店に任せるのが無難です!


まず、オーバーロックナットを外します。
変速機も外します。
ベルトも外します。
ブレーキも外します。
リアホイールも外します。
↓こうなります
f0229574_2226938.jpg


そして、フロントと同じようにスポークを直します。
組み立てます。

チェーン引きでベルトのテンションとタイヤの向き調整をします。



以上

みじかっ!

って自分につっこみたいですが・・・

写真がないのでどうしようもないです。


まぁ、リアはこんなかんじで直しました。


[PR]

by katochannature | 2012-05-19 22:33 | 自転車・bike

まずは修理から。フロント編

こんにちは。

これからいじっていくアルベルトですが、昨日書いたとおりボロボロです(泣)

ボロボロじゃカスタムしてもどーしよーもないので直していきたいと思います。



さて、いろいろなところがおかしいアルベルトですが、安全に乗るためにまずはスポークから直していきたいと思います。

ここからは説明になります。もしよければ参考にしてください。(ならないかも?)

スポークを直す

まずは、フロントから。

f0229574_10283550.jpg
黒いビニールテープで折れたスポークを仮止めしています。

f0229574_10304988.jpg




















こんな感じで折れています。
これは、ニップル(スポークを引っ張っているナットのようなモノ)の先が折れています。

f0229574_10331361.jpg



















まず、Fホイールを外します。
オーバーロックナットを外すだけです。
ライトのケーブルを外すのも忘れずに。

f0229574_1036127.jpg

















タイヤレバーを使ってタイヤとチューブを外します。しっかりビードを落とせばタイヤレバーなしでも外れます。
このとき、チューブに穴を開けないように注意してください。

f0229574_1045493.jpg

















折れたスポークを交換します。ニップルをゆるめればスポークは外れます。
そういえば、交換するスポークですが、長さが分からないときはサイクルショップに持って行くと同じ長さのスポークを買うことができます。(私が買いに行ったときは「えー、5点で1050円です。」と言われました。高ーい!)
あとは、逆の手順でスポークを取り付けます。
スポークのテンションは・・・適当です(爆)
ま、プロが乗るわけではないので適当でOKです。

f0229574_1111675.jpg






そして、逆の手順でタイヤを取り付けます。
ブレーキの調節も忘れずに!

これで、フロントは直りました。



では、次はリアを直します。

ではノシ
[PR]

by katochannature | 2012-04-04 11:11 | 自転車・bike

自転車ほしい病です!(ロード希望)

こんばんは。

3月の終わりというのにやけに寒いですねー。


寒いとなんかこう風邪引きやすくなりますよね。

インフルエンザとか、ノロウイルスとか、自転車ほしい病とか・・・

前2つは結構かかる人がいると思うんですけどね。

3つ目は・・・居ないかな?



とまあそんな貴重な(?)自転車ほしい病にかとけんはかかってしまっています(笑)

最近ネット見たりカタログ読んだりサイクルショップ行ったりするんですが、


毎回思うんですよね

高い


ママチャリしか乗ったことない人間からすると、

ロードバイク6ケタはとっても高いんですよね~


ママチャリは9800円で買えるのに・・・


ん?ママチャリ?

・・・・・・・・・・あった

f0229574_2142532.jpg


ブリヂストンのアルベルトです。

通学用自転車のロングセラーですね。


もう何年もお世話になってます

何回も修理しました。

もうボロボロです。


・・・・・・・・「改造」・・・・・・・・

するしかないですね。

ということで生け贄ベース車になってもらうとします。


これからぼちぼちいじっていきますんで、

(生)温かい目で見守ってやってください。

ではノシ
[PR]

by katochannature | 2012-03-26 21:16 | 自転車・bike