アウトドア&ミリタリー

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


漕ぐ→回す 

こんにちは。

相変わらず放置プレイのアウトドア&ミリタリーでございます。



今回は、軽量化ではないですが、スピードUPのためにペダルを変えてみました。

ママチャリのペダルといえば、黒orグレーのプラ製フラットペダルだと思います。というか、それ以外見たことないです。

↓これですね。
f0229574_16163881.jpg



ママチャリに使うには、性能もコストパフォーマンスも最高です。

ただ、これをスポーツ用に使うと、いいことがないんです。(使ってる人、ごめんなさい)
①重い
②フラペだからケイデンス(回転数)が上がらない
③雨の日に滑る(3回くらい滑ってすねをやっています)

①は安いのでどうしようもないです。

②も、これまたどうしようもないです。

③は、古いから。かな?


まあ、こんな感じでロード化するにはちょっとマズイわけです。

そこで、いろいろと買ってきました。

ハイパックカーボンペダル VP-ONE 2268円 
f0229574_16302055.jpg


パワークリップ2 タイオガ 892円
f0229574_1633265.jpg


W2ナイロントーストラップ ウェルゴ 396円
f0229574_16353328.jpg
 


3つ挙げましたが、普通は3つ合わせてハーフトークリップとか言います。
MTBなんかで使われます。


本来、というより一般的に、ロードバイクの場合はビンティングといって、ペダルとシューズを固定します。
「固定」することで、漕ぐ=踏み込む だけでなく、 ペダルを引き上げることもできるようになります。
引き足が使えるようになることで、ペダルを漕いでいた状態から回す状態になり、ケイデンスを上げやすくなります。

ところが、このビンディングには、欠点もあります。
①高い ペダルと専用シューズが必要
②シューズの裏にはクリートと呼ばれる金具が着いているので、歩くと金属音がする

これ、町乗りには向かないですね。それに金欠の私には買えません(泣)

ということで、安くて靴を選ばないハーフトークリップにしたんです。


さーて、説明が長くなりましたが、さっそく取り付けです。

先ほどの3つを組み立てます。
f0229574_1724690.jpg


なんだかんだでノーマルより20グラム軽くなってます(笑)

ノーマルを外して付け替えるのですが、ペダルレンチが必要です。

しかーし!ペダルレンチは高いので、100均の15ミリのスパナで代用しました。

固着してましたが、スパナを2蹴り(笑)して外しました。

そして取り付け
f0229574_17101140.jpg



使った感じですが、確かにケイデンスは上げやすくなりました。
そして、ヒルクライムに強くなりました。やっぱり引き足のおかげですね。

ただし、慣れないうちはちょっと大変です。
フラペ感覚だと、コケます。
信号待ちで1回やりました。変わりそうだったので、乗りながらバランスを取って止まっていたのですが、バランスを崩してしまいました。
フラペなら、足を着けばいいだけの話ですが、足が抜けず、跨ったまま横にガシャンといきました。
周りの人は、リアクションに困ってましたね(笑)


まあ、こんな感じですが、総合したら良いことの方が多いのでおすすめです。

お試しあれ~
[PR]

by katochannature | 2012-08-03 17:22 | 自転車・bike