アウトドア&ミリタリー

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


会津旅行2010 その2

はい、お楽しみにといってから一週間以上たってしまいました。
ホントに実行力ないですね。

それはさておき、2日目です。
2日目は、新潟方面に行きました。
その前に、会津国蔵尊に行きました。
f0229574_20592125.jpg

これが本堂です。

また、ここはあかべこの誕生の地として有名です。
敷地内にはあかべこのモデルとなった牛の象があります。
これですね
f0229574_213463.jpg
f0229574_2152162.jpg

ついやってしまった! はなセレブ
f0229574_2175364.jpg


そして、これがあかべこの母?といわれている満子さんです。何で満子さんなんだ?
f0229574_21134655.jpg


なんて寄り道しながらも新潟にいこうとしましたが、そうはいかず、もう一カ所寄り道・・・
f0229574_2126673.jpg

ここは、柳津名物のあわまんじゅうがおいしい店です。
f0229574_21365652.jpg

写真ですか・・・  腹の中です。すいません

ということで、そのあとに撮った写真を載せます。
柳津は、櫻が満開でした。
f0229574_2234572.jpg

f0229574_20464162.jpg

また、只見川ダムも見えました。ミラー湖のようになっています。
f0229574_20501437.jpg
f0229574_20515032.jpg

[PR]

by katochannature | 2010-05-22 07:47 | 旅・trip

会津旅行2010 その1

前の記事で、遊びすぎたと書きましたが、そのことについて報告(?)したいとおもいます。

今回は、いろいろとあって、会津の親戚の家に行くことになりました。聞くところによると、カメムシが大量発生するとのことだそうです。うひゃ~ 気持ち悪い なんて言うわけにはいきませんでしたが・・・

そんなこともありながら、5月1日の午後、やっと家を出発することができました。
まずは、猪苗代を通って会津に行きます。高速はこんでいるらしいので、土湯を通っていきました。

しかし、親戚の方の運転が荒いこと荒いこと!

かなり急な坂道だと言うことも気にせず、90キロオーバーでどんどん山道を登っていきます。エンジンの回転数は5000~6000回転くらいになっていました。水温計もなんだかいつもよりも上を向いていました。

多分この人、そのうちオーバーヒートさせるな、とずっと思っていました。

ぼくは、自称スピード狂(だとおもっている)ですが、何回かヒヤリハットのようなものを感じました。

そんなこともありながら、(坂道でかなり揺られて2人ダウンしながらも)なんとか道の駅土湯につきました。

道の駅ってどれも同じように見えるのは、僕だけですか。(汗)
f0229574_21461099.jpg


眺めがよかったので一枚パシャリ!
f0229574_21482282.jpg


なんて、景色に見とれていたのもつかの間の出来事。この写真を撮った10分後には、坂道を高速で下っていく車の中にいました。下り坂だったので、最高速度は110キロにも達しました。みんなでもっとゆっくり走ってくれと言っても、アクセル踏んでないからといわれて、なんなくスルーされていしまいました。

そのまま揺られること1時間、やっと猪苗代に到着しました。

猪苗代といえば、磐梯山です!
f0229574_2156983.jpg


なぜか、ここに来ると、世界のガラス館によってしまうのです。なんででしょうね~
f0229574_21581327.jpg


退屈なので写真を撮ってみました。きれいなクリスタルでしょ~
f0229574_2159563.jpg


f0229574_2204770.jpg

ルールは守りましょう!

ついでにビール館にも(僕は酒は飲めません)
f0229574_2235325.jpg

ここのソーセージがうまいんです。
夢中になって食べたので、写真を撮ろうと思ったときにはすでに腹の中に・・・

ついでに、ホテルリステル猪苗代も見えたのでパシャリ!
f0229574_2271640.jpg


磐梯山をバックに、ガラス館、ビール館をパシャリ!
f0229574_2291277.jpg

と思ったら、ガラス館が写っていない!あちゃー、やってしまった。

というながーい寄り道を終えて、やっと予定のコースに着きました。
この時点で、予定時間2時間オーバー。どうするんでしょうね~

といいつつも、いくしかないです。猪苗代湖の横を通って、会津若松市に向かいます。

それにしても、猪苗代湖はおおきーですねー
f0229574_22161310.jpg


それから40分、やっと若松市内に着きました。

この時点で6時でしたので、会津名物ソースかつ丼を食べることにしました。
観光用のパンフレットに載っていた、番番という有名な店に行きました。
f0229574_22221853.jpg

店は、あまりこんでいませんでしたが、だんだん時間がたつにつれて、人が入ってきました。
やっぱり早く来たのは正解でした。

これが、名物のソースカツ丼です。
f0229574_22252459.jpg


が、ぼくは、なぜかチキンカツ定食を食べました。
f0229574_2226506.jpg


腹一杯になったので、親戚の方の家に向かいます。
今は7時ですが、温泉は9時までしかやっていないということで、結構急いでいました。

市内を離れ、どんどん明かりが少なくなっていく道を進んでいきます。
しばらく走ってもつかないので、親戚の方に聞くと、向こう(目測5キロ)の山を越えるらしいです。

さらに走ること10分、完全にあかりがなくなりました。街灯も一切なく、月も出ていなかったため、あたりは闇に包まれていました。
試しに、車のライトを消してもらうと、何も見えなくなりました。
ここだったら、お墓がなくても肝試しができます。
というより、ふつうの肝試しの10倍は怖いです。

そんな山道を抜け、やっと小さな集落につきました。集落といっても、家は、十数軒しかありません。
そこもなかに、親戚の家がありました。

時間がなかったので、すぐに温泉に行きました。
f0229574_2239713.jpg

本当は、この写真は暗くて撮れないのですが、シャッタースピードを15秒にしてとりました。しかし、三脚がなかったためぶれてしまいました。

温泉から帰って、星を見に行きました。ここは、明かりがほとんどないので、星がよく見えます。
しかし、ぼくは、北斗七星しか見つかりませんでした。
あなたは見つけられますか?
f0229574_2244745.jpg


都会では、こんなたくさんの星を見ることはできません。
f0229574_2245777.jpg


また、この近くには、地熱発電所があるそうです。24時間ずっと煙が上がっています。
f0229574_22464917.jpg


こんなことがあって、長い一日が終わりました。
しかし、旅行は、まだまだ続きます。

おたのしみに
[PR]

by katochannature | 2010-05-13 22:51 | 旅・trip

10キロを歩く!

こんにちは、今回は、4月29日のウォーキング大会に参加しました。
といっても、この記事を書いているのがゴールデンウィークの次の週の火曜日ですから、ずいぶん昔のことになります。
何でこんなことになったかというと、むちゃくちゃ忙しかったからです。遊ぶのに!

遊んだ後は、いつも疲れて、「明日こそは書こう」と思っていたんですけど、それが12日の続いてしまいました。自分ども驚くほど実行力がないですね。

ずらずらと書きましたがここからが本題です。

この大会は、福島県福島市の吾妻山の雪うさぎを見るために行われています。別名雪うさぎウォッチングラリーとも呼ばれています。スピードを競うわけではありません。楽しめればいいという物です。

カメラは持って行ったのですが、歩くのに夢中で、あまり写真は撮れませんでした。そこは勘弁してください。
これが、雪うさぎです。
f0229574_19312838.jpg

ただのデジカメで撮っただけではわからないので、拡大します。
f0229574_19331618.jpg

この真ん中に写っている耳がついているけもののような物が雪うさぎです。
福島市の人たちは、このうさぎを見て、田植えの目安にしています。

そんな写真を撮りながらも、歩くこと5キロ、中間地点のチェックポイントがあります。
f0229574_19382556.jpg

毎年、ここでのんびりしていて先を越されてしまいます。

さらに歩くこと5キロ、やっとゴールしました。10キロをなめたらいけないことがわかりました。

この後は、クイズ大会と大抽選会がありました。
クイズ大会の方は、正解したのに、じゃんけんで負けて残念な結果になりました。
しかし、抽選会では、驚いたことに、一緒に歩いた方がなんと、家に電子ピアノがあるのにキーボードを当ててしまったのです。僕の家にも電子ピアノがあるんですけど、やっぱりうらやましいです。

え、僕ですか?残念賞の水ですけど、何か?

まあ、いろいろありましたけど、なんやかんやで楽しかったです。
来年は、できる限り写真を撮ってきますので、楽しみにしていてください。
[PR]

by katochannature | 2010-05-12 21:04 | 旅・trip