アウトドア&ミリタリー

ブレーキ台座作ってみた

こんにちは。かとけんです。

タイトルがニコ動っぽいのは投稿者がニコ厨であることとは一切関係ありません。


さて、しばらく書いていなかったのでどこまで進んだかすっかり忘れていましたが、たしかブレーキからでしたね。

通常、ロードバイクのリアブレーキはシートステーの上部にブリッジを作り、そこに取り付けます。
実は、アルベルトにもそのブリッジらしきものがあります。

↓これ
f0229574_11291347.jpg


ここに穴をあけて、ブレーキを取り付けたら、完成です。







しかーし!実際にブレーキを置いてみると・・・

シューがリムに届かないorz
f0229574_11311591.jpg



こりゃ無理です。
届かないものは届かない。諦めよう。

















んなわけないです。ちゃんと自作します。

ブレーキシューがリムに届かないので、ブレーキ取り付け用の穴をホイールに近づける金具を作ります。

ホームセンターで適当な大きさ・厚さのアルミ板がお手頃価格で売っていたので、これを使います。
f0229574_1823244.jpg


これを、だいたいの形に切り出します。
けがき線より外側にドリルで穴を開けていきます。
f0229574_1825318.jpg


切り離します。
f0229574_18255325.jpg


グラインダーを使って形を整えていきます。
f0229574_18272385.jpg



あとは、端をフレームに合わせて切り落とし、フレーム取り付け用の穴・ブレーキ取り付け用の穴を開けて完成です。



取り付ける前に、フレーム側にも細工をしておきます。
元々鍵がついていた場所にある金具を削って外します。
f0229574_1834197.jpg



早速フレームに取り付けてみました。
f0229574_18344345.jpg



ブレーキシューもなんとかリムに届くようになりました。
見た目は・・・ですが、機能的には問題ありません。これでリアブレーキは取り付け完了です。



だんだんロードっぽくなってきたような気がします。
f0229574_18384046.jpg



それでは、今日はこの辺で。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
↑こんなバナーもありました
[PR]

by katochannature | 2014-02-21 18:40 | 自転車・bike
<< ひとまずフラットバーロードに ディレイラーを取り付けるには。 >>