アウトドア&ミリタリー

アルベルトロード化計画 BBはいかに?

こんばんにちは

1ヶ月ぶりですね。

先月はこれまた忙しかった・・・
一番最後に、六魂祭2日目の事書いてずっとほったらかしにしてました。

ブルーのことも書く予定だったんですけど、あれから撮影した動画データを取り込み・編集しようと格闘したのですが、うちのビデオカメラの動画の形式がWindowsムービーメーカーに対応していなくて、あえなく挫折しておりました。
いまさら感もかなりあるので、今回はお蔵入りということで(爆)



さて、六魂祭よりもさらに前のアルベルトのロード化計画、BBがぁーとか叫んだままで終わっていましたが、それの続きです。




BBが外れなかったアルベルトは、そのまま行きつけの自転車屋に担ぎ込まれました。

店員さんは、「あ、BBですね。ちょっと待っててください。すぐ外れますから・・・」

かとけん:「んならここまで持って来んわ!!」とか心の中で叫びつつ、作業を見守っておりました。


で、もちろんBBは外れません。家でパイプがけしてもムリだったもんね。



店員さんも、これはムリだ、と悟ったらしく、奥に引っ込んで何かしていました。



それから5分後、店長さん登場!
そのほかの店員さんとなにやら会議を始めました。



そして

「外すことはできるのですが、場合によってはフレームが二度と使えなくなります。よろしいですか?」



「へーそうなんですか。それじゃあ分かりましt・・・ってぬわにー どゆこと!!


ここで、店長さんから病状の説明
「BBの中でワンが割れてしまっていて、ねじが変形しているんです。こんなのは滅多にないですね。こんなにするなんて、すごい脚力ですね。」

ってほめなくてもいいんすけど。


要するに、「ワンが割れてて取り出すときにBBのねじ山が死ぬかもしれんよ。それでもいい?」という感じ。


おいおい、そんなに重傷だったのかい!とかつっこみつつもやってもらいました。


だって、もし失敗してもアルベルトのフレームもう一つあるもんね(爆)




そんなこんなで、作業が始まりました。
使うのは、ガスバーナー・インパクトレンチ(車用)・オイルスプレー

っておかしい物ばっかりなんですけど、、、


で、見てると

バーナーでワンを加熱して、熱くなったワンにオイルスプレーをかけるんです。そしてあとはひたすらインパクトレンチで少しずつワンを回していくんです。

なるほど、アルミと鉄の熱膨張の差を利用しているんですね。さすがプロです。まったく思いつきませんでした。



それから20分後

f0229574_18431243.jpg




やったー!外れました。
分かりますか?ねじの真ん中に亀裂が入っています。


どうやらBBのねじ山も無事なようです。


すばらしい。街の自転車屋にこんな技術があったなんて。

ちなみに、店長さん曰く「めんどくさい作業だから、顔なじみじゃなきゃやらなかった。」とのこと(笑)



とにかく、これで無事にロード化を進められそうです。

とりあえず、今日はこの辺で


次回は、クランクの取り付けです。お楽しみに。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
↑ポチッ!
[PR]

by katochannature | 2013-07-01 18:46 | 自転車・bike
<< アルベルトロード化計画 クラン... 六魂祭に行ってきました 2日目 >>