アウトドア&ミリタリー

まずは修理から。フロント編

こんにちは。

これからいじっていくアルベルトですが、昨日書いたとおりボロボロです(泣)

ボロボロじゃカスタムしてもどーしよーもないので直していきたいと思います。



さて、いろいろなところがおかしいアルベルトですが、安全に乗るためにまずはスポークから直していきたいと思います。

ここからは説明になります。もしよければ参考にしてください。(ならないかも?)

スポークを直す

まずは、フロントから。

f0229574_10283550.jpg
黒いビニールテープで折れたスポークを仮止めしています。

f0229574_10304988.jpg




















こんな感じで折れています。
これは、ニップル(スポークを引っ張っているナットのようなモノ)の先が折れています。

f0229574_10331361.jpg



















まず、Fホイールを外します。
オーバーロックナットを外すだけです。
ライトのケーブルを外すのも忘れずに。

f0229574_1036127.jpg

















タイヤレバーを使ってタイヤとチューブを外します。しっかりビードを落とせばタイヤレバーなしでも外れます。
このとき、チューブに穴を開けないように注意してください。

f0229574_1045493.jpg

















折れたスポークを交換します。ニップルをゆるめればスポークは外れます。
そういえば、交換するスポークですが、長さが分からないときはサイクルショップに持って行くと同じ長さのスポークを買うことができます。(私が買いに行ったときは「えー、5点で1050円です。」と言われました。高ーい!)
あとは、逆の手順でスポークを取り付けます。
スポークのテンションは・・・適当です(爆)
ま、プロが乗るわけではないので適当でOKです。

f0229574_1111675.jpg






そして、逆の手順でタイヤを取り付けます。
ブレーキの調節も忘れずに!

これで、フロントは直りました。



では、次はリアを直します。

ではノシ
[PR]

by katochannature | 2012-04-04 11:11 | 自転車・bike
<< 遅くなったけど(汗) リア編 まずはスペックを。 >>